心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2015/04«│ 2015/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:51:55
先月3年半ぶりに復活した、プリザーブドフラワーのレッスン。

今月もお邪魔してきました。

3年半前に加工して、ずっと押し入れに眠っていたお花を手に…(笑)。



元々はネイビーだったのに、グリーンっぽく褪色していました

でも、これはこれでアリかな?ということで、ふんだんに使ってアレンジ(笑)。

花器は涼しげなガラスで、下にビーズを入れていますが、これが写ってないし…

写真を撮るのは難しいですねぇ…。


そして、その残りを使ってもうひとつ。




真ん中のお花は先生加工のお花を使わせていただきました。

やっぱり加工からやりたいな~!

次回は加工液を購入して帰ろうっと!

この花器たちも、過去の作品の花器を再利用したものです。

こちらこちらにその作品があります。

比べてみると、ずいぶんシンプルになったかな(笑)?
スポンサーサイト

Category:handmadeコメント:0│ トラックバック :--
17:08:21
ご存知昨年?今年はじめ?の大ヒット映画ベイマックス。
オンデマンドで見てみました。

西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。

ひと言で言うと…本当にいい映画でした
面白くて感動する。ディズニー映画らしい映画!
ところどころ、いや結構全面に日本が見えてくるけど、
日本を知らない外国人が思う日本。ではなく、
アメリカらしい景色にうまく融合していて面白かった。
誰でも楽しめる映画なので、気軽に見てほしい映画ですね。

りょうりんおすすめ度は




Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
17:08:30
運動部のマネージャーをしているさん。

大会があったりすると、マネージャーがそれぞれ手作りお菓子を持っていくのが習わし

毎日練習で帰りが遅いのに、帰ってから24人分のケーキを作るのは無理でしょ?

ということで、母は黒子になってケーキ作り。





ホットケーキミックスで作るケーキ!久しぶりでした!

どちらも子供たちが小さい時に作ってたな~と思いながら、レシピをプリントアウトした日付を見たら…

2000年(笑)。じつに15年前ですね。

が2歳ですか?あの頃はよく作ってたなぁ…。

Category:お菓子コメント:0│ トラックバック :--
2015/05/03
22:47:18
久しぶりに義母が泊まりに来ているので、

義母が大好きなあんパンを作ってみました。




義母87歳。今日もローヒールのパンプス履いて、

新幹線でやって来ました。

このまま元気でいてほしいものです。

Category:パンコメント:0│ トラックバック :--
最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。