心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:24:19
私の大好きなヴィゴ・モーテンセンが出ているのでどうしても観たい
なのに、公開期間は短いわ、一日一回の上映しかない
でも、なんとか時間を作って観てきました

o04530640kiken_large.jpg

1904年、若き精神科医ユング(マイケル・ファスベンダー)は高名な精神分析医フロイト(ヴィゴ・モーテンセン)が提唱する画期的な治療法を、新しく受け持った患者ザビーナ(キーラ・ナイトレイ)に実践する。そしてユングは彼女が抱えるトラウマの原因を突き止めるが、二人は医師と患者の一線を越え禁断の関係に。やがてザビーナの存在は、ユングとフロイトとの関係に確執をもたらしていき……。

という内容だし、クローネンバーグの映画だし…
内容も重たそうだし…
もしかして目をそむけたくなるくらいグロいシーンがあったり
辛いかはたまた眠くなるかな
と思ったのですが、なかなか面白くて映像も綺麗で、
あっという間の99分でした。
とても子供に見せられる内容じゃありませんけどね(笑)。

キーラ・ナイトレイの演技もすごかった
パイレーツ・オブ・カリビアンのエリザベスの時とは全く違う、
大人の演技は女優になりましたね~。
好き好きはあると思いますが、
りょうりんお勧め度は

それにしても私のヴィゴは随分と老けたなぁ…

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。