心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:16:04
邦画の中で最近観たかった映画のひとつがこの「黄金を抱いて飛べ」
オンデマンドで観てみました


黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]
(2013/04/02)
妻夫木聡、浅野忠信 他

商品詳細を見る


過激派や犯罪者相手の調達屋をしている幸田は、大学時代の友人・北川から、大阪市の住田銀行本店地下にあるという240億円相当の金塊強奪計画をもちかけられる。
北川が幸田とともにメンバーに選んだのは、システムエンジニアの野田、爆破工作のエキスパートで元・国家スパイの裏の顔を持つモモ、北川の弟・春樹、元・エレベーター技師でチームの相談役でもあるジイちゃん。
だが、計画が進むにつれて彼らの周囲で謎の事件が次々と発生。次第に見え始める彼らの過去、裏切り、陰謀…。それぞれの思惑が交錯するなか、計画は思いもよらぬ方向へと進んでゆく。


妻夫木聡のこういう役柄を観たのは「悪人」以来。
ちょっとキャラクターがダブって見えました。
始終重たくて、暗くて、なかなかハードボイルド的な
血も飛び散る映画なんだけど、退屈ではないし、
ラストもハッピーエンドとは言えないけど、なぜか気分が重たくならない映画でした。
荒削りなのによくできた話だし、キャストも、小説を読んだ人たちのレビューでは
結構イメージ通りのようですし、小説が読んでみたくなりました。
あまり詳しく話すとネタバレになるのでこの辺で…(笑)。

りょうりんおすすめ度は

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。