心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:25:14
ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、自分の身の上についてうそをついてしまう。


この映画観たかったんです。私の苦手なウディ・アレンが監督でも(笑)。
過去と現在を上手く織り交ぜていて、同時進行していく様が不思議で、
とっても引き込まれる映画でした。
そんなに有名な俳優さんじゃなくても、個々の演技がとっても自然でよかったし、
何よりケイト・ブランシェットの演技は本当に圧巻でした。
泣いた後のマスカラが落ちた顔が似合う…(笑)。






ラストがちょっと意外な感じでしたが、いろんなことを含んだ終わり方。
でも、モヤモヤしない不思議な映画です。
95%は女性だったのが頷ける映画ですが、男性にも観て欲しいですね。

りょうりんおすすめ度は

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。