心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:48:58
久しぶりに家で映画を観ました。
と言っても、この映画はとても子供に観せられる映画ではなかったので
子供たちがいない時間帯に、こそこそと(笑)?2日に分けて観ました

バッド・エデュケーションバッド・エデュケーション
(2009/01/28)
ガエル・ガルシア・ベルナルフェレ・マルチネス

商品詳細を見る


1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケのもとに、イグナシオと名乗る美貌の青年が映画の脚本を手に突然あらわれた。彼はエンリケの少年時代の神学校寄宿舎での親友。あまりに変わった友に疑いを感じながらも、脚本の内容にひきつけられていくエンリケ。なぜならそこに描かれていたのは二人の人生を変えた、彼らの少年時代の引き裂かれた悲劇。エンリケを守りたいがゆえに自らを犠牲にし、砕けてしまったイグナシオの心、今もなお変わらぬ愛。でも何か違う。本当にイグナシオなのか?真実を求めエンリケはイグナシオの大いなる秘密を知ることになるのだった・・・。
巨匠アルモドバルが仕掛ける最高に美しく、強く、切ない愛の罠!!秘密の先に在るのは、究極の愛か、欲望か。


主演のガエル・ガルニシア・ベルナルが好き
というだけの理由で観た映画です。
内容を多少は予習していましたが、観はじめてやっぱり
子供たちがいない時でよかったぁ…と
詳しくは書きませんが、あまりにエグイ内容に、途中で観るのを
止めようかとも思ったのですが、観ているうちに虚構と現実が入り混じって、
何とも言えない引き込まれる感じになって、最後まで観てしまいました。
サスペンス仕立てで内容も面白いのですが…やっぱり…
詳しく書くと面白くないので、興味がある方はご覧になってください
りょうりんお勧め度は星ふたつ
やっぱり露骨な同性愛ものは苦手ですぅ…

同じガエル・ガルニシア・ベルナル主演だったら、こちらがお勧め
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る

この映画は大好きです

Category:映画コメント:4│ トラックバック :--

コメント
YOSSYさま
いえいえ~v-222いつもお世話になっておりますのでv-398
私のブログなんて勉強にならないわよ~v-356

りょうりん│URL│2009/04/02(Thu)20:57:34│ 編集
お世話になります
りょうりんさんのリンクページに入れて頂きまして、有難うございます。

りょうりんさんの、ブログ見て研究しながら、がんばりますv-353


YOSSY│URL│2009/04/02(Thu)17:13:21│ 編集
mizmizちゃん
私も以前に比べたら、家にいても映画なんか観る暇なくなってるよ~v-406
うちの場合は私が映画を観たくて、子供を映画館に誘ってるけどね(笑)。
試着室のカーテン…お宅のウィリアム&ヘンリーが
何も考えずに「おかーさん」ってふつーに開けてる図を
思い浮かべてしまったv-414

りょうりん│URL│2009/03/31(Tue)23:09:37│ 編集
毎度のことですが・・。
映画見る時間ないね~(T_T)
最近はゆっくり買い物したいときに子供を預ける場となった映画館。
ほーり込むと2時間程出てこないのでゆっくり邪魔される事なく買い物できる♪
うちの子連れてると、試着室のカーテン開けそうなんだもん。。(いくつやねん!)

mizmiz│URL│2009/03/31(Tue)22:43:57│ 編集
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。