心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:21:26
西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。

Part1を観たのは昨年末。
観終わった時に「早く続きが観たい」と思いつつ
あっという間に5か月が経った気がします
今日はたまたま予定がなくなったので、前作に引き続き
字幕版を観てきました。
前作を見た後に、子供むけの「三国志」をしっかり読んで
予習完璧のも、今回は余裕で鑑賞周りを見渡したら、
小学生で見てる子はいなかったなぁ(笑)…しかも女の子だし

三国志に詳しくて大好き!という方には、突っ込みたくなる部分もあるでしょうが、
映画としてはやっぱり面白くて、よくできてる映画ですよね~
相変わらず壮大で映像も綺麗だし、ストーリーも分かりやすくできていて、
三国志初心者の私でもよくわかりました
1作目の戦いのシーンは、血が飛び散るって感じでしたが、
今回はとにかく火爆発につきましたね。
1800年前の爆薬の原料っての油だったのか…とか
勉強になる部分もたくさんあったりして(笑)。
1作目を観ていなくてもわかる。と言われたりしていますが、
やっぱり本当に楽しみためには、Part1を観てからの方がお勧めです
Part1の衝撃に比べたら、2は見慣れた分もあり感動は若干少なかったけど、
前作では暴君で色ボケのように描かれていた曹操が、
今作では立派な指導者としての姿もきちんと描かれていたので、
作品に少し重さがでてよかったのではないかな?と思います。
前作と比べたら、りょうりんお勧め度は星4つですが、
全体としては星5つです。

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。