心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:23:14
ブロークバック・マウンテン [DVD]ブロークバック・マウンテン [DVD]
(2009/07/08)
ヒース・レジャージェイク・ギレンホール

商品詳細を見る


このところ、ヒース・レジャー主演の映画をよく見ている気がします。
2008年に急逝したので、余計に見たいのかもしれません。
亡くなってから、彼の演技力に気づきました。

1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。
彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。対照的な2人は大自然の中で一緒の時間を過ごすうちに深い友情を築いていく。
そしていつしか2人の感情は、彼ら自身気づかぬうちに、友情を超えたものへと変わっていくのだったが…。


友情を超えたもの…それは同性愛。でも、変な感情ではなく、
でも、異性を愛する人への愛と変わらない愛情を感じました。
現代ならまだしも時は1960年代。
同性を愛する人達は、かなり生きにくい時代だったことでしょう。
彼らのもどかしさ、悲しさ、そしてそれを取り巻く家族の辛さが
美しい大自然とともに画面で流れて行きます。
観終わった後は、言葉で表せないなんとも言えない気分になりました。
2006年アカデミー賞監督賞受賞作品というのが頷ける映画です。

ヒース・レジャー…亡くなった事がつくづく惜しい俳優です。
やっぱり絶賛された遺作と言われる「バットマン」を見なきゃいけないかな。

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。