心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:29:25
今月はムービープラスで「チェ・ゲバラ」特集ということで
チェ・ゲバラに関する映画が一挙放送されています。
見たかったのに映画館で見逃してしまっていた映画もあったので、
録画して、暇を見つけては見ています
ということで、私のブログもチェ・ゲバラ特集(笑)
まず第一弾は私の大好きな映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」
この映画は随分前に姉にを借りて見て、すごく感動した映画です。
主演のガエル・ガルニシア・ベルナルも好きだし
一挙放送のおかげで、また久しぶりに見ることができました

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る


キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。本作はブエノスアイレスでの医学生時代の彼・エルネスト(本名)が、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々をつづる。彼自身の日記を映画化した、みずみずしい青春ロードムービーだ。アルゼンチンからチリ、ペルーを経てベネズエラへの1万km、6か月の旅で、ふたりはバイクの故障、ほのかなロマンス、そしてハンセン氏病患者たちとの触れ合いを経験する。

…という「エルネスト・ゲバラ」という医師を目指す1人の若者が、
どうして「チェ・ゲバラ」と呼ばれる革命家になったのか…
前半は若者の無鉄砲な貧乏旅行日記が、後半になるにつれ、
いろんな人と出会い、彼が生きる指針を見つけて行く瞬間が巧みに描かれています。
見る側も段々と目が覚めて行くような感じのする映画です。
りょうりんお勧め度は星5つ

私はこの映画を見て、チェ・ゲバラと言う人を知りました。
でも、この映画を見ただけでは彼の革命家としての人生は全くわからないので…
その後この映画を借りてみました。

チェ・ゲバラ&カストロ [DVD]チェ・ゲバラ&カストロ [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルビクター・ヒューゴ・マーチン

商品詳細を見る


同じくガエル・ガルニシア・ベルナル主演ですが、こちらは駄作です
ガエル自身が出演したことに公開しているとか耳にするくらいの駄作です

ということで、一挙放送に入っていたとても評判も良かった、2008年に公開の
「チェ28歳の革命」「チェ39歳別れの手紙」を見ることにしましたので、
そちらの感想はまた次回…

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。