心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:10:20
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]
(2009/11/18)
ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る


あらすじ: 19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた…。

ジョニー・デップは好きな俳優の一人なので、映画館で観たかったけど
見そびれてしまった映画。CATVで放送されていたのでやっと観ることができました。

もともとはミュージカルなので、全編ミュージカル仕立て
みんな朗々と歌い上げるような感じではないけど、なかなか上手い
俳優さんもみんな有名どころ揃いなので、「へぇ~この人って歌えたんだ」
なんて感心しながら観て行くと…グロイ
血が飛び散る噴き出す後半は血だらけに
確か公開時はR指定だったと思うんですが、納得
「アリス・イン・ワンダーランド」を思い出すような、
ティム・バートンらしいダークな色使いから、さらに色を抜いた感じで、
途中のあるシーン以外は、モノクロ?と思うようなとても暗い画面です。
だからなおさら血が赤く強烈な感じがして、それが狙い
内容は思ったより面白かったけど、ミュージカルの舞台の映画化。
と割り切ってみないと、あまりに簡単なストーリーに感じるかも

りょうりんお勧め度はジョニー主演なので、星3つ
血が大丈夫な方は見てください(笑)。

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。