心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:21:12
今日は北風が強く吹く、とっても寒い一日でした
先日オンラインで購入したチケットで、絵画好きのさんと
福岡市美術館でシャガール展を観てきました。

今回の展覧会は、シャガール単独の展覧会ではなく、
「シャガール‐ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」と題して、
同年代のロシアのいわばアヴァンギャルドと呼ばれる画家たちの作品と
一緒に展示されていました。

「シャガールは生前「私がロシアで描いた絵画が、ヨーロッパの画家の作品の隣に展示されるのは奇妙なことでしょう。私の作品は、むしろ20世紀初頭のロシア美術のための美術館に展示されるべきものなのです」と話していますが、本展は、まさに本人が望んでいたとおり、シャガールをロシア・アヴァンギャルドの作家の傍らで紹介する、きわめて野心的な内容となっています。」

とHPでも紹介されているように、ロシアで育ちながら、
いろいろな事情でロシアに戻る事がなかったシャガールですが、
亡くなるまでずっと故郷に想いを馳せていたという彼の生前の希望を
実現させたような展示会になっていました。
おかげで、今まで見たシャガールの作品展と違った感じでよかったです
平日なのでゆっくり見られたしね~

そして、もうひとつ音声ガイドが良かった
今回の音声ガイドは2種類あって、ひとつはDAIGOのコメント付き
絵の細かい部分の描写とか、ただ見ているだけでは気がつかない部分も
音声ガイドを聞きながら隅々まで見る事ができ、すごくわかりやすく、
時々聞こえてくるDAIGOのコメントが何とも面白い
同じ500円払うなら、DAIGOコメント付きをお勧めします

芸術の秋…あなたも「シャガっちゃい」ませんか(笑)
(DAIGO語録)

Category:思いつくままコメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。