心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:44:07
1958年のドイツ、15歳のマイケルは、21歳年上のハンナとベッドを共にし、彼女に頼まれて本を朗読してあげるようになるが、ある日突然、彼女は姿を消す。時は流れ、戦時中のある罪を問われて投獄されたハンナのために、マイケルは物語を朗読したテープを刑務所に送り続けるが……。第81回アカデミー賞でケイト・ウィンスレットが主演女優賞を受賞。

愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]
(2010/01/08)
ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ 他

商品詳細を見る


このDVDのパッケージ綺麗ですね~~。
ずっと観たかったけど、なかなか観る機会がなかった映画。
CATVで放送されたものを録画はしていたものの、
いかにも重たそうな内容なので、少し躊躇していましたが、
観てみたら予想通り感動泣けます
でも、私が観ていたら最後の方だけ一緒に観はじめて、
横で「この人は誰?」とか「なんでこの人はこうなの?」とか、
聞いてきたさんのおかげで、すっかり泣きそびれました
やっぱり一人の時にじっくり観るんだった…。

同じ監督の「めぐりあう時間たち」はあまり好きではなかったけど、
同じように重たい人間ドラマですが、この作品の方が好きです。
じっくり一人で観てください

りょうりんお勧め度は星4つ
ハリポタファンの方ヴォルデモートが出ていましたね~

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。