心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:47:45
17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)が見覚えのないピンバッジに触ると、自分が思い描いた別世界へと入り込んだ。バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前に、不思議な少女アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。そしてケイシーにトゥモローランドに戻りたいのなら、フランク(ジョージ・クルーニー)という男性を訪ねるよう助言する。




興行成績もなかなかいい、話題のディズニー映画を観てきました。
こういうVFX満載の映画を観ると、その完成度の高さに年々驚かされます。
本当にきれいな映像で、その世界が実際にあるのではないか?
と錯覚してしまうような映像でした。

内容は面白いんですけど…私の頭が悪いのか(笑)?
ちょっと難しくて、きっともう一回観ると完全に理解できるでしょう(^▽^;)。

ということで、りょうりんおすすめ度は

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
17:08:21
ご存知昨年?今年はじめ?の大ヒット映画ベイマックス。
オンデマンドで見てみました。

西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す。

ひと言で言うと…本当にいい映画でした
面白くて感動する。ディズニー映画らしい映画!
ところどころ、いや結構全面に日本が見えてくるけど、
日本を知らない外国人が思う日本。ではなく、
アメリカらしい景色にうまく融合していて面白かった。
誰でも楽しめる映画なので、気軽に見てほしい映画ですね。

りょうりんおすすめ度は




Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
15:58:26

ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
(2014/01/15)
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー 他

商品詳細を見る



幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐(ふくしゅう)をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む。


劇場公開時に観に行きたかったけど、行きそびれてしまった映画。
オンデマンドで観てみました。
あまり評判がよくなかったようなので、全く期待しないで観たんですが…
意外と面白かった
さすがディズニーなので、西部劇なのにあまり血なまぐさくないし。
あっという間に終わった感じがしました。
何よりジョニーのあの変わり者の演技がいい!
まあ、ジャック・スパロウを彷彿とさせる感じではありましたけど、
ジャック・スパロウと違って歩き方は普通だったかな(笑)。
しかし、すっかりジョニー・デップと言えば、奇天烈な扮装の人になってきてるような…?

りょうりんおすすめ度は

でも、やっぱりジョニーは扮装しない役が好き

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
11:49:31

マレフィセント (ディズニーアニメ小説版)マレフィセント (ディズニーアニメ小説版)
(2014/08/01)
エリザベス・ルドニック

商品詳細を見る


とある王国のプリンセス、オーロラ姫(エル・ファニング)の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が出現する。オーロラ姫に永遠の眠りにつく呪いをかけたマレフィセント。それは、なぜなのか。答えは、謎に包まれたマレフィセントの過去にあった。

私は「眠れる森の美女」のお話が子供のころから大好きでした。
このお話はオーロラ姫ではなく、あの悪い魔女として描かれていたマレフィセントの物語。
大筋の流れは「眠れる森の美女」ですが、マレフィセントのお話に結び付けるために
細かいところが変えられていましたね。
でもそれが違和感があるわけではなく、妙に納得する映画でした。
アンジェリーナ・ジョリーの存在感と演技がすごい!
あの役は彼女以外の人はできませんね…。

りょうりんおすすめ度は

「アナ雪」より面白かったと思う
こちらの方が大人向けです。

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
18:15:52
ジョニー・デップの話題の映画「トランセンデンス」を見てきました。

ジョニーは昔から大好きです
しかも最近の扮装している映画より、普通の恰好のジョニーが大好き
なので、ちょっと期待していたのですが、あまり前評判はよくなくて…

人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、軍事機密、金融、政治、個人情報など、ありとあらゆるデータを手に入れていくようになる。やがて、その進化は人類の想像を超えるレベルにまで達してしまう。

といった内容なんですけど、
う~~~ん
まあ、SFなんですよねだからいいんでしょうけど、
あまりに腑に落ちない内容が多すぎて…。
夫を失いたくない一心で、妻が夫の頭脳を残すんだけど、
それが世界を滅亡へと導く…妻のエゴじゃん
って思ったのは私だけ

というわけで、りょうりんおすすめ度は


トランセンデンス (竹書房文庫)トランセンデンス (竹書房文庫)
(2014/06/19)
ジャック・パグレン

商品詳細を見る

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
18:09:09

ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク) [DVD]ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク) [DVD]
(2014/03/05)
松坂桃李、綾野剛 他

商品詳細を見る


子供の頃よく見ていたアニメのひとつでした。
実写映画化された公開当初、珍しく家族で揃って見に行ったら、
タイミングが悪く見られませんでした。
今回はオンデマンドで無料で観たのですが…

なんだかねぇ…というのが私の感想(笑)。
まずあのアニメを知っていると、こんなに暗くて重たい内容だとは想像もしていなかった
綾野剛も、松坂桃李も好きなんですけどね。
あ、今朝ドラで人気の鈴木亮平君も出ていますしね。
詳しくは書きませんが、映画館で見なくてよかったかな…と

りょうりんおすすめ度は辛口のです!

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
17:25:14
ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、自分の身の上についてうそをついてしまう。


この映画観たかったんです。私の苦手なウディ・アレンが監督でも(笑)。
過去と現在を上手く織り交ぜていて、同時進行していく様が不思議で、
とっても引き込まれる映画でした。
そんなに有名な俳優さんじゃなくても、個々の演技がとっても自然でよかったし、
何よりケイト・ブランシェットの演技は本当に圧巻でした。
泣いた後のマスカラが落ちた顔が似合う…(笑)。






ラストがちょっと意外な感じでしたが、いろんなことを含んだ終わり方。
でも、モヤモヤしない不思議な映画です。
95%は女性だったのが頷ける映画ですが、男性にも観て欲しいですね。

りょうりんおすすめ度は

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
00:04:31
家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう)する。手掛かりは微々たるもので、警察(ジェイク・ギレンホール)らの捜査は難航。父親(ヒュー・ジャックマン)は、証拠不十分で釈放された容疑者(ポール・ダノ)の証言に犯人であると確信し、自らがわが子を救出するためにある策を考えつくが……。

ヒュー・ジャックマンが出ているという理由で気になった映画ですが、
調べてみると面白そうだし、ジェイク・ギレンホールも結構好きだし…
どうしても映画館で観たい!と思い立ち、ひとりで観てきました。



この映画面白いです
2時間半という長い上映時間にもかかわらず、ちっとも時間を感じさせない
ヒュー・ジャックマンが、だんだん狂気の父親になっていくように見えるのですが…
本当の狂気は…
この映画ばかりはネタバレしたら面白くないので、語るのはこの辺でやめておきます

りょうりんおすすめ度は

ラストシーンでは…「ええええええっ」と心の中で叫びました。
詳しくは見てのお楽しみ。

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
23:16:23
娘2人とも受験が終わったので、すっきりした気分で4人揃って続編を見てきました!

前作って1年以上前の公開だったんですよね…。

内容…?半分以上…いや、ほとんど頭から抜け落ちていました

原作…?はい、確かに読んでいますとも…10年以上前に。

だから覚えてないです…

上映が始まってすぐは、ついて行くのにやっとでしたが、
だんだん記憶が蘇り、久しぶりにLOTRの世界観に浸ることができました

それにしても、LOTRでも当時はVFX技術のすごさに驚いたんですけど、
近年の技術は素晴らしいですね~!
CGの戦うレゴラス君はLOTR3部作でも登場しましたが、
やっぱりCGに見えてしまってしょうがなかったんです。
今回の戦うレゴラス君はとっても自然でした
でも、やっぱりオーランドはあの頃より歳を取ってしまっていました
LOTR以前の物語のはずだし、エルフはほとんど歳を取らないんですけどね(笑)。

2D上映で観ましたが、それでもなかなかの迫力でしたが、
これを3DやIMAXで観たら大変ですよ!オークの首が飛んでくるんですから!
2Dでも思わず避けたのに!3Dならかなり怖いと思います
ちょっと3Dで観てみたかったけど…
是非劇場で観てください!



まだ2作目なのでりょうりんおすすめ度は
家族全員で一致した意見…「バルド役の人がカッコよかった
是非チェックしてください

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
21:11:12
ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた。


食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [DVD]
(2011/08/24)
ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る



ずっとなんとなく気になっていた映画だったので、
CSで放送されていたのを録画して観てみました…が
あらすじは確かにこんな感じ…
でも「すべてを捨てて」も「離婚」も「失恋」も
「自らを探す旅」も単なる身勝手?独りよがり?に思えて仕方ない映画でした。
共感するところもなく…
強いてあげれば、イタリアのシーンはまあまあ好きだったかな。
ジュリア・ロバーツは好きなんですけど、ちょっと残念な感じ。

ということで、りょうりんおすすめ度は

ジュリア・ロバーツって実は私と同い年…

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。