心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくかきつくれば…
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:59:13
平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹(ひ)かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられ……。



この映画、公開中に観たかったのですが、イマイチの評判だったのでどうかな?
と思っているうちに見逃したのですが、原作が面白いと聞いていたので、
と一緒に読もうと思って、電子書籍で半額キャンペーン中に購入していました。
しかし、何度勧めても数カ月たってもが読まないので、私が読もう!と読み始めたら面白い!!
しっかりハマってしまって、続編の「フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー」も買って一気に読みました。
ただこの小説…かなりエロティックな記述が多く…しかもかなり特殊。
内容はすごく面白いんですが、に読むのを積極的には勧めたくなくなりました(笑)。

映画は予告を見る限り、割と原作に忠実な感じを受けたので、本を読んだ私にはいいかも?
と思って今日やっとレンタルで観たのですが、うん!忠実!
ただし、あまりに色んなシーンを取り入れ過ぎで、肝心の2人の心の動きとか、
クリスチャンの心の闇とか、アナの想いが全く分からないから原作を読んでいない人が観たら
こんなにつまらない映画はないでしょう(笑)。
小説を具現化してくれたという点では面白かった。
エロティックな部分も綺麗でソフトに描かれていたし。

この映画を観る方は、是非とも原作を読んでから観ていただきたいです。
りょうりんおすすめ度は
アナはハマリ役だったけど、クリスチャンはもうひとつだったかな…

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
15:37:32
今年最後のレッスンでは、娘の先輩の心ばかりの結婚祝いに、

小さなボックスアレンジを作りました。



蓋つきボックスは空間が限られるのでアレンジが難しいけど、

持ち運びしやすいし、埃が気にならないのがいいんですよね。

結婚祝いにしてはちょっと色が暗かったけど、ハートのキラキラピックでせめてものお祝い気分(^▽^;)



そして時間が余ったので、何年前に何色の液で加工したかすら覚えていない

サーモンピンクっぽいバラと、最近初チャレンジして加工した菊を使って

手のひらサイズのミニアレンジを作りました。





今年は久しぶりに加工を再開して、また楽しみができました。

来年もまたコンスタントに通えるといいなと思っています(#^.^#)

Category:handmadeコメント:2│ トラックバック :--
17:26:58
最近ちぎりパンをよく作っている私ですが、今日は同じ方のレシピで豚まん。

butaman.jpg

これかわいいでしょう( *´艸`)?

ちぎりパンと同じく、菜箸グルグルで生地ができるんです。

…が、もう少しふんわりさせたいので、次回作るとしたら少し捏ねようと思いました。

肉まんを作る時の問題は中の具。

でもね、これ市販のシュウマイなんですよ!

アイデアですよね~!食べたら肉まんみたいです(笑)。


そしてもうひとつ。

にこんなマフィンを作らせてみました。

oreo.jpg

オレオが刺さってるでしょう(笑)?

そして、生地にもフードプロセッサーで細かく砕いたオレオが入っています。

とっても丁寧に混ぜていたので、ありがちな分離もなく上手に出来上がっていました。

外はサクッとして中はふんわり。美味しいマフィンです(#^.^#)

Category:お菓子コメント:0│ トラックバック :--
17:12:07
ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。

珍しく日曜日に家族全員揃ったので、何か映画を観よう!
と言うことになり調べてみたら、見たい映画の中で、時間が合うのはこの映画だけ。
正直アン・ハサウェイって、そんなに好きな女優さんじゃないんですが、
「レ・ミゼラブル」で見直したしなぁ…まあいいか?
くらいの感覚で観に行った私でしたが、これがなかなか面白い!



アン・ハサウェイだから「プラダを着た悪魔」のシリーズのように受け取られがちですが、
全然違います!…って、私「プラダ…」観てなかったんだった(;・∀・)
とにかく観た人は違うと言っていました(笑)。

この映画の主演はアン・ハサウェイですが、やっぱりいい味を出しているのはロバート・デニーロ。
70歳を越えたのに、何とも言えずチャーミングでダンディ。
この役柄の「ベン」が実際に近くにいたら、絶対にお友達になりたいです( *´艸`)。

りょうりんおすすめ度はもちろん
気分がスカッとしたいときにおすすめです。

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
22:52:31
今月のプリザーブドフラワーは…

ずっとずっとチャレンジしてみたかった、トピアリー♪

このために赤系のバラをたくさん加工してきました。

PicsPlay_1446712142870.jpg


たくさん加工したから余るかな?なんて思っていたのに、

さすが球体(笑)!

30輪ほどのミニバラを入れましたが、少々足りないくらいでした(^-^;

でも、いいアレンジができて満足!

もうすぐ80歳になる、母の誕生日プレゼントにしたいと思います。

Category:handmadeコメント:2│ トラックバック :--
17:22:06
今月のプリザーブドフラワーレッスンでは、先月加工したトルコキキョウを使ってリース制作。

IMAG0413.jpg


ちょっとゴージャスなリボンでシックに♪

そして、もう一つおまけに小さな花器で、同じ色のバラのミニアレンジも…

IMAG0414_1.jpg

あら…(^-^;

なんか色が上手く出てませんけど…????

スマホのアプリを使って明るくしたんですが、おかしいなぁ(;・∀・)

しかし加工をしたのはもう何年振りでしょう?

久しぶりの加工は楽しかった(´▽`*)

また次回の作品のために、せっせと加工中です。

次回はお花をたくさん使う作品の予定。

お楽しみに( `ー´)ノ

Category:handmadeコメント:2│ トラックバック :--
16:53:59
休日のお昼は、またちぎりパン♪ということで
今回は「おにぎりちぎりパン」にチャレンジ。





ゴマもこの裏面にだけは付けていたんですが、想像以上に膨らんで裏面は海苔が不格好になったので、
とてもお見せできる状態ではなく…(笑)。
何度作ってもこのちぎりパンレシピは、ほとんど捏ねなくてもパンになるので感心します。
発酵時間も短いし、これなら思い立ったらすぐ作って食べられますね。
さて、次は何を作ろうかな…?

Category:パンコメント:0│ トラックバック :--
16:20:58



連休初日のお昼ゴハンは、ストレス発散を兼ねて
ちぎりパンにチャレンジ( ´ ▽ ` )ノ
スライスチーズ切らしてたし、レシピの作者さんのように可愛く顔が描けないけど、まあご愛嬌(;^_^A
中身は手抜きで、冷凍ハンバーグと冷凍甘酢トンカツですが、
パンのおかげで美味しかった(*^_^*)
このちぎりパン、こねないのにちゃんと美味しくできるんですね~!
10数年パンを作っていますが、目から鱗でした。
また他のちぎりパンにもチャレンジさせてもらいます。

Category:パンコメント:0│ トラックバック :--
16:44:24
ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の遂行に務めていた。そんなある日、仲間が何者かに暗殺され、彼は街で不良少年エグジー(タロン・エガートン)をスカウトする。





主演のコリン・ファースが好きで彼の出演している作品はほとんど観てきましたが、

今までアクションなんか観たことがない!それにコメディなら楽しいだろう!

と、何も下調べもせずにを伴って観に行きました。

面白かった…

面白かったけどグロかった…(・_・;)

明るく人々の頭が吹っ飛んでいく…

通りでR15?R12?のはずだ(笑)。

相当な数の人が死んじゃいますが、妙に明るい映画です。

でも面白かったので、りょうりんおすすめ度は

Category:映画コメント:0│ トラックバック :--
22:09:49
少し間が空きましたが、プリザーブドフラワーのレッスンに行ってきました。

花器は、以前の日比谷花壇の頒布会のキットで届いたこの時の花器を使用して、

リメイクしてみました。

お花がなんとなくオレンジを使いたい気分だったので、リボンで少し秋色に。


PicsPlay_1441262422776.jpg


そして、今回は加工する液まで分けていただいてきました。

さて、久しぶりの加工…上手く行くでしょうか??

またその経過は後日。

Category:handmadeコメント:2│ トラックバック :--
最近のコメント
counter

現在人が見てます
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

りょうりん

Author:りょうりん
とにかく何かを作ることが好きな、ごくフツーの主婦…
だと自分では思ってます(笑)。
カエルグッズが好きなカエラー。
パソコン教室のスタッフでもあります。

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。